お客様の声

お客様から喜びの声

 

牧之原市の高林玲子様(仮名)に、不用品ごみ回収119番を利用された感想について、お話を伺いました。


 

【 高林玲子様について 】
高林玲子様(23歳)は、介護の仕事をされており、現在妊娠7ヶ月です。ご出産を控え、産後の赤ちゃんとの生活のために、いろいろ準備を進めています。


ご主人(35歳)と二人暮らしですが、初めての出産ということもあり、実家のお母様にもいろいろ手伝って頂いています。

 

 

■ 分別する必要がなかったので、思っていたより簡単に片付きました。

 

― 不用品ごみ回収119番は、どのように利用されていますか?

 

出産後の生活をイメージして、部屋の模様替えをしていると、あまりにも物が多すぎることに気が付きました。ベビーベッド、ベビータンス、ベビーカーなど、必要なものが増えてくるので、何か物を捨てなければなりませんでした。

 

不用品を処分すると決断したのは良かったのですが、自分たちでは処分できないレベルでしたので、急遽インターネットで調べて不用品ごみ回収119番さんを見つけました。

 

意外だったのは、分別する必要がなかったので、思っていたより簡単に片付きました。不用品を処分して頂いてからは、部屋が見違えるように広くなり、予定していたものより少し大きめのベビータンスを購入できました。

 

 

 

■ 料金が高いというイメージがあったので、料金面でも助かりました。


― 不用品ごみ回収119番を利用された効果はいかがでしたか?

 

先ほども言いましたが、分別不要と言われたので、これが一番助かりました。狭い部屋の中で、ごみを分別するのも大変ですし、まとめたゴミを一時どこかへまとめておくのも面倒です。

 

この作業が一切なかったので、小さなものは適当に袋詰めにして、大きなものは、当日運び出して頂きました。

 

うちの処分品は、シンプルパックというサイズだったので、料金も18,000円で済みました。不用品処分は料金が高いというイメージがあったので、料金面でも助かりました。

 

※シンプルパックは、軽ワゴン車1台のコースです。

 

 

 

■ ものすごく高い金額を請求されたことがあったようです。

 

― 不用品ごみ回収119番を選ばれた理由を教えてください。

 

電話見積りサービスを利用できたからです。以前、友達に聞いたことがありましたが、現地で見積りをされたとき、ものすごく高い金額を請求されたことがあったようです。

 

ただ、わざわざ自宅に来てもらったのに、やっぱり止めますとは言いにくかったらしく、その友達は高いと思ったけど、そのまま回収してもらったと言っていました。

 

うちの場合、見積もりでお伝えしたのが、ソファー1台、古い布団1組、クッション3個、壊れた扇風機1台、トースター1台、本棚1台、ダイエット器具1個、蛍光灯5本、衣類(3袋)、くつ(1袋)、ガラクタ(5袋)でした。

 

「恐らくシンプルパックで乗ると思いますが、念のためトラックで行きます」と言われましたが、結局トラックの半分くらいでしたので、料金はシンプルパックの料金でした。

 

(不用品ごみ回収119番の内藤さんに質問です。)
― 回収物の量が明確でない場合は、大きな車で行かれるのですか?


(不用品ごみ回収119番 内藤)
はい、お客様の言われた通りシンプルパック用の車で回収に伺い、もし全ての不用品が積みこめなかった場合、もう一度お伺いしなければならなくなってしまうからです。

 

一度に片付かなかったデメリットより、このような事で、料金の負担が上がってしまう事を防ぐため、そのようにしています。

 

あと、現地に到着して不用品を積み込んでいると、追加で処分したい不用品が出てくることが多々あります。

 

 

 

 

■ 思いついた時点で料金が分かるというサービスは助かります。

 

― 不用品ごみ回収119番への評価をお願いします。

 

電話で見積をしてくれるサービスは、良心的で素晴らしいアイデアだと思います。やはり、最終的には料金で判断しますから、思いついた時点で料金が分かるというサービスは助かります。

 

あと、くどいようですが、分別しなくて良いというサービスは驚きました。恐らく、不用品回収業者にお願いする場合、分別することを前提で考えている人が多いと思います。分別不要は、主婦の味方ですね。

 

 

■ 不要なもので部屋のスペースを占領していることの方が、もったいない

 

― 同じように不用品の処分を考えている方に一言お願いします。

 

料金を気にして迷っているという人には、電話見積サービスがお勧めです。一度、ご自宅の不用品を伝えて、料金を確認してみることが良いと思います。

 

あと、物を捨てることは、精神的に気持ち良い事だと感じました。主婦は、節約ばかり考えていますので、どうしても色んなものを捨てられない傾向があります。

 

何かきっかけがない限り、このように大がかりな処分はやりませんが、不用なもので部屋のスペースを占領していることの方が、もったいない事だと感じました。

 


― 今後、不用品ごみ回収119番へ期待することは?

 

今回私は出産前にお願いしましたが、今後子どもが大きくなってから、またお願いすることがあるような気がします。

 

その時は、また電話見積りをお願いしますので、ずっとこのサービスを続けて行ってください。


今回は、いろいろとありがとうございました。

 

 


 

※ 取材日時 2012年10月


お問い合わせはこちら